LOVE & GREENとは

LOVE & GREEN

Read Article

ベラパミル Verapamil 240mg【ワソラン・ジェネリック】10錠の副作用

ベラパミル240mg
ベラパミルはカルシウム拮抗薬と呼ばれているワラソンのジェネリック医薬品です。
主に狭心症や不整脈を治療するために用いられています。
血管にはカルシウムが流入するために受容体が存在していて、その受容体からカルシウムが血管壁の細胞に流入すると、血管が収縮し血圧が上がります。
有効成分であるベラパミル塩酸塩は、カルシウムが細胞内に流入を阻害することで血管を拡張させ、血管が広がり血圧を下げる効果があります。心臓や体の血管を広げて血流をよくすることで、血液の抵抗を軽減して心臓の負担を軽くします。
狭心症や不整脈のほかには、片頭痛の予防薬として使用されることもあります。
使用方法は、通常、成人は、1回1~2錠(ベラパミル塩酸塩として1回40~80mg)を1日3回服用してください。年齢、症状に応じて適宜減量してください。
主な副作用として、頭痛、ほてり、めまい、立ちくらみ、徐脈、動悸、胸の痛み、発疹、かゆみなどなどがあります。これらの症状や、他に気になる症状が発現、継続する場合には速やかに医師に相談して下さい。http://sigmasolns.com/verapamil_240/
btn10001_077

Return Top