LOVE & GREENとは

LOVE & GREEN

Read Article

プロプラノロール PROPRANOLOL 40mg【インデラル・ジェネリック】10pills in 1 sheet

プロプラノロール40mg
SGMA0593プロプラノロールは、心臓を休ませる作用があり、主に本態性高血圧症、狭心症、不整脈、片頭痛発症抑制などの治療に用いられるインデラルのジェネリック医薬品です。
有効成分である塩酸プロプラノロールは、非選択的β受容体遮断薬で、心臓の心拍数を増加させる働きを持つβ受容体を遮断して、心臓の拍動を抑制し、収縮力を弱め、血圧を下げて過度な緊張状態を緩和してくれます。
また、プロプラノロールは心臓の拍動を抑えることで、あがり症の改善にも効果的といわれています。
心疾患とあがり症のいずれも、交感神経のβ受容体に影響する事で心拍が増加するメカニズムなので、心拍数の増加を意図的に抑えるという同じアプローチが可能とのことです。
高血圧症の場合1日30~60mgから服用を開始して、効果が不充分な場合は120mgまで少しずつ増やし、1日3回に分けて経口服用してください。
狭心症、期外収縮などは、1日30mgから服用を開始して、効果が不充分な場合は60mg、90mgと少しずつ増やし、1日3回に分けて経口服用してください。
あがり症対策として服用される方は、1~1時間半前に10mgを経口服用してください。
主な副作用として、発疹、低血圧、胸内苦悶、労作時息切れ、胸部不快・不安感、頭痛、めまい、ふらふら冠、眠気、不眠、幻覚、抑うつ、悪夢、錯乱、しびれ、気分の変化、精神変調、視力異常、霧視、涙液分泌減少、口渇、悪心、嘔吐、食欲不振、上腹部不快感、腹部けいれん、便秘、下痢、AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、A1-P上昇、脱力感、疲労感、筋肉痛、可逆的脱毛、LDH上昇、血中尿素上昇、血糖値低下、乾癬様皮疹、乾癬悪化、抗核抗体陽性化、重症筋無力様症状、重症筋無力症悪化などがあります。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。http://sigmasolns.com/propranolol_40_10/
btn10001_077

Return Top