LOVE & GREENとは

LOVE & GREEN

Read Article

セルギン Selgin 5mg(塩酸セレギリン)100pills in 1 box

セルギン5mg
セルギン 5mgセルギンは、パーキンソン病の治療薬です。
有効成分ある塩酸セレギリンは、ドパミンを分解する酵素の働きを阻害して、脳内ドパミンの量を増やします。
塩酸セレギリンには、直接ドパミンの量を増やす作用はありませんが、ドパミン系の神経を活性化させるレボドパと併用することで、症状が安定し、レボドパの作用を増強、持続させる作用があります。
結果、レボドパの減量にもつながります。
通常、成人は1日1回2.5mgを朝食後服用から開始し、2週ごとに1日量として2.5mgずつ増量します。
症状に応じて最適服用量を定めて維持量とします。
標準維持量は1日7.5mgです。1日量が5.0mg以上の場合は、朝食及び昼食後に2回に分けて服用します。
1日量が7.5mgの場合は、朝食後に5.0mg、昼食後に2.5mgを服用して下さい。
1日の最大服用量は10mgまでです。
主な副作用として、頭痛、めまい、ふらつき、精神症状、ジストニア(筋緊張異常)、構音障害、不安、歩行異常、不眠、眠気、体のこわばり、しびれ、多夢、緊張低下、うつ症状、嘔吐、食欲不振、口渇、胃痛、腹痛、便秘、下痢、起立性低血圧、動悸、高血圧、不整脈、心電図異常、低血圧、血圧変動、AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、発疹、排尿困難、むくみ、胸痛、倦怠感、ほてり、味覚異常、多汗、気分不良、疲労感、発熱、のぼせ、血清CK(CPK)上昇、悪寒、体重減少、自覚症状悪化、味覚低下、舌の違和感、腰痛、意欲低下、不随意運動などがあります。
これらの症状や、他に気になる症状が現れた場合は直ちに服用をやめて医師を受診してください。http://sigmasolns.com/selgin_5_100/
btn10001_077

Return Top