LOVE & GREENとは

LOVE & GREEN

Read Article

ガバピン gabapin 600mg(ガバペンチン・ジェネリック)100pills in 1 box

ガバピン600mg
ガバピン600mgガバピンは、てんかんの部分発作に対する併用療法に用いられるガバペンチンのジェネリック医薬品です。
部分発作とは運動発作、感覚発作、自律神経発作や精神発作等が挙げられます。
有効成分ガバペンチンは、GABA(γ-アミノ酪酸)誘導体の新しいタイプの抗てんかん薬で、脳内の電気的活動を安定化してくれ、脳神経の興奮を抑えてくれます。
他の抗てんかん薬とは作用機序が異なるため、別の抗てんかん薬と併用することで、てんかん発作の抑制効果が高まります。
実際の臨床試験においても、この薬を追加することで、発作頻度が半分くらいに減少することが確認できています。
てんかんを治療する薬ではありません。予防する目的で長く飲み続ける必要があります。
服用方法は、成人及び13歳以上の小児の場合は、初日1日量600mg、2日目1日量1200mgをそれぞれ3回に分割経口服用して下さい。3日目以降は、維持量として1日量1200mg~1800mgを3回に分割経口服用して下さい。症状により適宜増減しますが、1日最高服用量は2400mgまでとして下さい。
3~12歳の幼児及び小児の場合は、初日1日量10mg/kg、2日目1日量20mg/kgをそれぞれ3回に分割経口服用して下さい。3日目以降は維持量として、3~4歳の幼児には1日量40mg/kg、5~12歳の幼児及び小児は1日量25~35mg/kgを3回に分割経口服用して下さい。症状により適宜増減しますが、1日最高服用量は50mg/kgまでとして下さい。
いずれの時期における服用量についても、成人及び13歳以上の小児での服用量を超えないようにして下さい。
主な副作用として、眠気、疲労、発熱、めまい、感染症、うつ病、不眠症、頭痛、けいれん、視覚障害、高血圧、インポテンツなどがあります。
これらの症状や、他に気になる症状が発現、継続する場合には速やかに医師に相談して下さい。http://sigmasolns.com/gabapin_600_100/
btn10001_077

Return Top