LOVE & GREENとは

LOVE & GREEN

Read Article

エチラーム Etilaam 1mg 10錠(デパス・ジェネリック)10tabs/sheet 1mg

エチラーム1mg
エチラーム1mgエチラームは、エチゾラムを成分とするデパスのジェネリック医薬品です。
チエノジアゼピン系に属する抗不安作用があり、心身の安定、緩和精神安定剤とされており、また、睡眠誘導剤として処方されることもあります。
効果の出現が早く、副作用が比較的少ないのも特徴です。
エチゾラムは、脳内におけるヒトの情動と密接な関係を持つ大脳辺縁系と、視床下部という部位に対して抑制的に作用することで、不安や緊張を改善すると考えられています。
エチゾラムは、イオンチャンネルの開口時間を延長させる作用がないため、短期間の使用であればほかの精神安定剤や催眠剤よりも比較的安全と言われています。
しかし長期間使用すると身体面に好ましくない副作用が発現し、依存性が高められて高熱、意識障害、筋硬直といった禁断症候群などが現れることもあります。
そのため、 このような悪影響を避けるには、最低限の量を断続的に、あるいは継続的でも2~4週を限度に使用するのが望ましいとされています。
服用方法は、神経症、うつ病の場合、通常、成人は1日3mgを3回に分けて経口服用してください。
心身症、頸椎症、腰痛症、筋腫性頭痛の場合、通常、成人は1日1.5mgを3回に分けて経口服用してください。
睡眠障害の場合、通常、成人は1日1~3mgを就寝前に1回服用してください。
いずれの場合も年齢、症状により適宜増減しますが、高齢者の人の服用は1日1.5mgまでとします。
エチラームの主な副作用として、眠気、ふらつき、めまい、歩行失調、頭痛、頭重、言語障害、不眠、酩酊感、興奮、焦燥、ふるえ、眼症状(霧視、調節障害)、健忘、刺激興奮、錯乱、呼吸困難感、動悸、立ちくらみ、口渇、悪心、嘔気、食欲不振、胃・腹部不快感、嘔吐、腹痛、便秘、下痢、発疹、じんましん、そう痒感、紅斑、倦怠感、脱力感、易疲労感、筋弛緩などの筋緊張低下症状、発汗、排尿障害、むくみ鼻閉、乳汁分泌、女性化乳房、高プロラクチン血症、眼瞼けいれんなどがあります。
極稀に起こる重篤な副作用として、依存性、呼吸抑制、炭酸ガスナルコーシス、悪性症候群、横紋筋融解症、間質性肺炎、肝機能障害、黄だんなどがあります。
これらの症状や、他に気になる症状が発現、継続する場合には速やかに医師に相談して下さい。http://sigmasolns.com/etilaam_10/
btn10001_077

Return Top