LOVE & GREENとは

LOVE & GREEN

Read Article

エイゾプト点眼液 AZOPT EYE DROP 1% 5ml

エイゾプト点眼液1%
エイゾプト点眼液エイゾプト点眼液は、緑内障や高眼圧症の方で、ほかの緑内障治療薬の効果が不充分または使用できない場合に、全身的な影響をおよぼすことなく眼圧を低下させる緑内障治療薬です。
目の中では、房水と呼ばれる水分が循環しています。その役目は、目に栄養分を供給し、また眼圧を一定に保つことです。
ところが、房水が充満しすぎると、眼圧が上がり視神経を圧迫してきます。
エイゾプト点眼液の有効成分ブリンゾラミドは、房水の産生に関係する炭酸脱水酵素(CA)の働きを阻害し、房水の産生を減らすことにより眼圧降下作用を示すと考えられています。
ブリンゾラミドは眼圧下降作用の面で、現在、日本で主流のβ(ベータ)遮断薬やプロスタグランジン製剤よりも劣るといわれていますが、β遮断薬の全身的副作用が危惧される症例もあることから、その代わりとして点眼炭酸脱水酵素阻害薬であるブリンゾラミドが使用されます。
現在の薬物治療体系の中ではブリンゾラミドは併用薬として大きな存在意義を持ち、緑内障薬物治療に欠くことのできない薬剤のひとつです。
使用方法は、通常、成人は1回1滴を1日2回使用してください。エイゾプト点眼液に含まれている塩化ベンザルコニウムは、ソフトコンタクトレンズに吸着されることがあるので、点眼時はコンタクトレンズを外し、15分以上経過後装着してください。
主な副作用として、角膜炎、眼充血、眼痛、霧視、眼の不快感、異物感、味覚倒錯(点眼後に口の中に苦味を感じる)、吐き気、疲労、頭痛などが報告されています。
このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。http://sigmasolns.com/azopt_eye_drop_1_5/
btn10001_077

Return Top