LOVE & GREENとは

LOVE & GREEN

Read Article

ウルソ udiliv 250mg 10capsules in 1 box

ウルソ250mg
noimage肝・胆・消化機能の改善薬です。胆液の成分バランスの崩れを正常化して肝機能を改善します。
ウルソの有効成分であるウルソジオールは、別名ウルソデオキシコール酸とも呼ばれる成分で、日本の伝統的な民間薬である熊胆(クマノイ)の主成分でもあります。
苦味が強く、健胃効果やリタン作用など消化器系全般に使用され、また胆汁の流れをよくし、小さめのコレステロール系胆石を溶かす作用もあるとされています。
また、ウルソが持つ胆汁の流れをよくする作用は、原発性胆汁性肝硬変の治療に効果を発揮します。
消化不良ウルソは作用は決して強いとは言えませんが、安全性が高く、副作用が少ないとされています。
ウルソの服用方法は、コレステロール系胆石の溶解の場合は、通常、成人は放射線による胆石溶解後、1日1回就寝時に6~12mg/kgを食事と共に経口服用してください。
原発性胆汁性肝硬変の人の肝機能の改善の場合は、通常、成人は1日10~15mg/kgを、2~4回に分けて食事と共に経口服用してください。
急激な減量療法を受けている人における胆石予防の場合は、通常、成人は1回300mgを1日2回食事と共に経口服用してください。
主な副作用として、下痢、悪心、食欲不振、便秘、胸やけ、嘔吐、胃不快感、腹痛、腹部膨満、そう痒、発疹、じんましん、紅斑(多形滲出性紅斑など)、AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、Al-P上昇、ビリルビン上昇、γ-GTP上昇、全身倦怠感、めまい、白血球数減少などがあります。極稀に起こる重篤な副作用として、間質性肺炎(発熱、せき、呼吸困難、胸部X線異常を伴う)があります。
これらの症状や、他に気になる症状が発現、継続する場合には速やかに医師に相談して下さい。http://sigmasolns.com/udiliv_250/
btn10001_077

Return Top