LOVE & GREENとは

LOVE & GREEN

Read Article

アジーRediuse AZEE REDIUSE 100mg 15ml 1 syrup in box

アジーシロップ100mg
アジー内服100アジー100内服懸濁液は、主な呼吸器感染症をはじめ、インフルエンザ菌や淋菌、コレラ菌などに対しても強い抗菌力を発揮するマクロライド系抗生物質のアジスロマイシンを、子供が服用しやすいように液体中に分散させたものです。
16歳未満の子供における呼吸器、耳鼻咽頭科、皮膚科、口腔内外科領域の細菌性感染症に用いられています。感染組織への移行性が良く、また効力の継続時間が長いため短期間で優れた効果を発揮します。
ペニシリンやセフェム系抗生物質とほぼ同じ抗菌スペクトルを有するため、これらの抗生物質に過敏症である人の治療によく用いられています。
服用方法は、細菌性感染症治療の場合、通常16歳未満の小児は、10mg/kg(1kgにつき10mg)を1日1回3日間服用します。
マラリア予防の場合、通常16歳未満の小児は、初日に10mg/kg(1kgにつき10mg)服用し、その後の7日間は1日1回5mg/kg(1kgにつき5mg)を服用します。
マラリア治療の場合、通常16歳未満の小児は、10mg/kg(1kgにつき10mg)を1日1回3日間クロロキンと共に服用します。
アジー100内服懸濁液には5mlにつきアジスロマイシンが100mg含まれています。
計量スプーンがセットとなっているため、服用に必要とされる量の計量が簡単におこなえます。使用前によく振ってから使用してください。
使用量はあくまでも目安です。実際の使用においては医師の指示に基づき、適切な量を使用するようにしてください。
主な副作用として下痢、吐き気、嘔吐、腹痛といった胃腸不良などがあります。極めてまれに起こる重大な副作用として食欲減退、痒み・発疹といった皮膚症状、関節痛、めがまわる感覚、頭痛、味覚の変化、眠気、けいれん、下痢、舌の変色、口腔カンジタ、興奮、不安、知覚異常、衰弱、過敏症反応、睡眠障害、血小板減少、聴覚障害、不整脈、腎・肝機能障害、すい炎、膣炎、光線過敏症、大腸炎などがあります。
これらの症状や、他に気になる症状が発現、継続する場合には速やかに医師に相談して下さい。http://sigmasolns.com/azee_rediuse_100_15/
btn10001_077

Return Top