LOVE & GREENとは

LOVE & GREEN

Read Article

アクアザイド aquazide 25mg(ヒドロクロロチアジド)

アクアザイド25mg
アクアザイド25アクアザイドaquazide12.5(ヒドロクロロチアジド)は、高血圧症(本態性、腎性など)、悪性高血圧、心性浮腫(うっ血性心不全)、腎性浮腫、月経前緊張症、薬剤(副腎皮質ホルモン、フェニルブタゾンなど)によるむくみを治療する利尿薬です。
腎臓で作り出された尿は約99%は再び体内に取り込まれ、残りの1%が実際に尿として体外に排泄されます。排出される量が増えると血圧が下がり、その結果として、むくみが解消されます。
アクアザイドは、有効成分ヒドロクロロチアジドが腎臓に作用し、水とナトリウムイオンの再吸収を阻害することで尿排泄量を増やし、体内のナトリウムと水分が尿として排泄されるのを促します。血圧を下げる効果があるため、高血圧症などの治療にも用いられています。
この他、月経前から出現する痛みや不快な症状を伴う月経前緊張症は、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲストロン(黄体ホルモン)に加え、尿の排出を妨げる働きを持つ抗利尿ホルモンのアンバランスと考えられているため、この治療にアクアザイドが使用されることもあります。
服用方法は、高血圧の場合、通常、成人は1日1回50-100mgを朝に経口服用します。
むくみの場合、通常、成人は乾燥体重が目標に達するまで1日25-200mgを数日間服用します。
服用量あくまでも目安となります。実際の服用においては医師の指示に基づき、適切な量を服用するようにしてください。
服用時間によっては、就寝後に排尿が促される場合もございますのでご注意下さい。
主な副作用として、呼吸困難、発疹、じんましん、顔面潮紅、光線過敏症、白血球減少、血小板減少、紫斑、黄だん、低ナトリウム血症、低カリウム血症、低マグネシウム血症、低クロール性アルカローシス、血清カルシウムの上昇などの電解質失調、血清脂質増加、高尿酸血症、高血糖症、腹部の仙痛、すい炎、唾液腺炎、便秘、食欲不振、悪心、嘔吐、腹部不快感、下痢、口渇、知覚異常、めまい、頭痛、視覚異常(霧視など)、黄視症、不整脈、起立性低血圧、皮膚エリテマトーデス、インポテンス、高カルシウム血症を伴う副甲状腺障害、筋けいれん、倦怠感、鼻閉等の症状があります。http://sigmasolns.com/aquazide_25_10/
btn10001_077

Return Top